しんくんが運営しているオススメスポット体験記

本サイトはライターさんが実際にオススメスポットに足を運び、体験したことを基に記事を執筆しています。

トム・クルーズ主演映画「ラストサムライ」のロケ地!姫路にある「書写山」が趣深くて素晴らしかった!

 兵庫県姫路市にある、「書写山」は、トム・クルーズ主演の映画「ラストサムライ」のロケ地にもなった場所です。

 書写山には圓教寺というお寺があり、観光地としても有名です。

 JR・山陽電鉄の姫路駅から、神姫バス「書写ロープウェイ行」に乗り、約30分後に着く終点で下りると、ロープウェイ乗り場に行くことができます。

 家族が一度行ったことがあり、誘われたので行ってみました。

 時期は11月下旬だったので、紅葉シーズンです。

 今回は、圓教寺でも、観音堂の摩尼殿に行ってみることにしました。

 全体としては、趣があって、情緒的な素晴らしい空間でした。

 紅葉も相俟って、別世界に辿り着いた感覚でした。

 まず着いたら、ロープウェイに乗って上まで行く必要があります。

 このロープウェイは山の上を通るので、非常に高くて景色が美しかったです。 

 上まで着いたらしばらく歩いて、摩尼殿を目指します。

 険しいとまではいかないですが結構な山道です。

バスでも行けますが、私は歩いて行ってみることにしました。

 体力が無い私でも何とか行けましたし、歩いたからこそ出会えた景色がいっぱいあるので、歩けそうな場合はぜひ歩くことをおすすめします。

 歩いている途中で、十妙院を通りかかりました。

 こちらです。

f:id:osusumesupotto:20190531094652j:plain

 上までは行けないようになっていましたが、思わず上がってみたくなる情景でした。

 頂上の扉を開けると、「ラストサムライ」の世界に出会えるような気がします。

 もうしばらく歩き続けると、入口に辿り着きます。

 入口も中々の美しさで、入る前と、入ってから振り返っても見惚れてしまいました。

 そこから更に階段や坂道を経て、どんどん奥に入っていきます。

f:id:osusumesupotto:20190531094830j:plain

 紅葉が美しいです。

 先に少し見えている階段を上がると、いよいよ摩尼殿に近付けます。

 この階段はかなりの長さでしたが、何とか上がり切れました。

 息を切らせながら登って得た美しい景色は、格別です。

 魔尼殿の中に入り、廊下を歩くことができます。

 板の間には少し隙間があって、下を見ると落ちそうな気がするスリルも中々楽しかったです。

 そこから見える景色がこちらです。

f:id:osusumesupotto:20190531095028j:plain

 長い階段を上がったので、かなり高いところから敷地内の景色を楽しむことができます。

 存分に歩き回ってから、下りることにしました。

 この辺りには、お土産屋さんやお菓子を食べられるお店があります。

 私は大福を買いました。

 とっても美味しかったです。

 綺麗な景色も建物も堪能しましたし、歩いて引き返しました。

 元来た道を戻るのも、また違った景色が味わえて楽しかったです。

 帰りはほとんど下り坂なので、楽々帰ることができて疲れを引き摺りません。

 再びロープウェイに乗って、下まで下りました。

 因みにこの「書写ロープウェイ」は、およそ15分毎に運行されているので、時間を考えて行動しなくてもそれほど待つことはありません。

 時間を気にせずに楽しめるのは嬉しいところです。

 このロープウェイのすぐ近くには、「杵屋」というお店があります。

 お土産に買えるお菓子などを多く売っているお店で、沢山のお菓子を試食できます。

 そのなかに、「書写 千年杉」というお菓子があります。

 このお菓子は、トム・クルーズが50本大人買いしたことで有名なお菓子です。

 バームクーヘンなのですが、書写の千年杉に似せて木の幹のように長いです。

 真ん中にはクリームが入っていて、「小倉」「柚子」などの味があります。

 私は試食で柚子が気に入って購入し、家で食べました。

 あまりの美味しさに、薄く切って大切に食べていたのに何度もおかわりをして、結局あっという間に食べてしまいました。

 それほど美味しかったです。

 「書写山」に行った時は、ぜひセットで楽しむつもりで、「杵屋」に寄ってみてください。

 ロープウェイで景色を楽しみ、映画の中に入ったような感動を味わえ、美味しいお菓子も買える「書写山」での旅。

 ぜひ行ってみて、トム・クルーズの気持ちを味わったり、観て食べて、楽しんでみたりしてください!

 

▼この記事を依頼したライター

高橋 ゆら 兵庫県のWebライターです。文章を書き始めたら止まらないほど、書くことが大好きです。様々なジャンルの記事を執筆しています。

 現在、主に「ランサーズ」にてお仕事を受注しております。

ブログはこちらです。

 

▼この記事を編集した編集者

 しんくん

 詳細はこちらでご確認して頂けます。