しんくんが運営しているオススメスポット体験記

本サイトはライターさんが実際にオススメスポットに足を運び、体験したことを基に記事を執筆しています。

秋葉原でドネルケバブを食べれます。電気街口徒歩5分圏内にあるドネルケバブ専門店モーゼスさんのゲバブに行き辛口をテイクアウトしました

 先日、私はJR線秋葉原駅電気街口徒歩5分圏内にあるドネルケバブ専門店モーゼスさんのゲバブに行きました。

 私は実はモーゼスさんのお店には、初めてではなく、以前に行ったことがありました。

 その時はテイクアウトではなく、イートインでした。

 どうして、今回はテイクアウトだったか気になりますか。

 それは、秘密秘密のアッコちゃんです。

 このフレーズは、分かる人には分かるフレーズです。

 もしあなたが分からなくても、気にすることはありません。

 ドネルケバブには甘口と辛口がありました。

 私はどうしようか悩み悩み、結論を出しました。

 クイズ番組のように私は勢いよくピンポンと鳴らし、「辛口で」と言いました。

 あ、心のピンポンを押しただけです。

 ドネルケバブの醍醐味って何かあなたは知っていますか。

 私は、待っている時間だと思っています。

 目の前で丁寧に切って行く姿を見ていると、「美味しそう」。

 パンのようなものにキャベツとお肉を入れ、そこにソースをかけている姿を見ていると、思わず足をバタバタさせたくなる気持ちになります。

 もしかして、あなたは足をバタバタさせてしまいましたか。

 少しお店に迷惑なので、静かに待っていてあげて下さい。

 あまりにもうるさくしていると、あなたは出禁になるかもしれません。

 私がテイクアウトでしたが、あなたがイートインで雰囲気を堪能しながら、ドネルケバブをほおばりたい場合には、気を付けないといけないことがあります。

 禁煙です。

 あなたが煙草をする人であれば、食後の一服と思わず、ポケットから煙草とライターを取り出し、火をつけてしまうかもしれません。

 または、電子タバコをふかし始めるかもしれません。

 その光景を発見した店員が、慌てて消火器を持って来て、あなたに思いっきりかけるかもしれません。

 「火事だ」と言いながらです。

 そして、あなたをお店の外に連れ出し、「もう二度と来ないで下さい。次回来たら、警察に通報します」と店員があなたに言うかもしれません。

 あなたは「クリーニング代を支払って欲しい」と思うかもしれません。

 残念ながら、今回の場合は、あなたがお店のルールを破ったので、クリーニング代は支払って貰えないと思います。

 自業自得だったと判断し、素直に帰って下さい。

 どうしますか。

 あなたが店内でタバコを我慢できるのであれば、イートインでドネルケバブを食べている姿を見た店員がフレンドリーに「どうですか。美味しいでしょ」と笑顔で話かけてくるかもしれません。

 もしあなたが自信がないのであれば、テイクアウトし、タバコを吸える場所に行き、しっかりと座り、ゴミはゴミ箱へ捨てて下さい。

f:id:osusumesupotto:20190706082550j:plain

 

▼この記事に執筆して頂いたカメラマン

 ふうちゃんさん

 一眼レフカメラスマートフォンを使用して、写真撮影をしています。
 主にモデルさんを撮影しています。
 撮影した写真は写真の素材を生かすため、加工は一切していません。
 モデルさんを撮影する際、お話はできませんが、腕には自信があります。
 時間制の撮影も承っています。
 また1枚からの写真販売も承っています。