しんくんが運営しているオススメスポット体験記

本サイトはライターさんが実際にオススメスポットに足を運び、体験したことを基に記事を執筆しています。

実はマーケティングの最先端は、巣鴨駅徒歩5分圏内おばあちゃんの原宿、巣鴨地蔵通り商店街にあった

 私は、先日JR線巣鴨駅徒歩5分圏内にある巣鴨地蔵通り商店街に行きました。

 改札を出て、信号がありますので、信号を渡って、右手を真っ直ぐに歩くとおばあちゃんの原宿巣鴨地蔵通り商店街に着きます。

 歩いている途中に誘惑があります。

 その誘惑は、とげぬき地蔵と言われている高石寺と勘違いをしてしまうお寺があります。

 どうして、高石寺と勘違いをしてしまい、そこを参拝し、とげぬき地蔵に行ったつもりになってしまうのでしょうか。

 仮に修学旅行で初めて東京に来き、地元に修学旅行生が戻った際に、大恥をかくことになります。

 どうしてか分かりますか。

 高石寺と勘違いをされてしまうお寺の目の前にある交通案内に問題があるように思います。

 どうしてとげぬき地蔵入口のようなことが書いてあるんでしょう。

 私は歩いていた際、その交通案内を見、高石寺と勘違いをし、とげぬき地蔵に行く前に、参拝をしてしまい、巣鴨駅に戻ってしまうところでした。

 私は幸い、以前、巣鴨に来たことがあったので、辛うじて大恥をかかずに済みました。

 おばあちゃんの原宿巣鴨は、もう現代のマーケティングの最前線を行っていました。

 アーケードを潜り、歩いていると、別世界でした。

f:id:osusumesupotto:20190622084149j:plain

 昔ながらのお店がたくさんあり、デジタルではないものの手書きでお店にUSPが書かれた紙が貼ってありました。

 そして、もう私は次の瞬間、スマホを取りださざるを得ませんでした。

 巣鴨地蔵通り商店街では、歩いているだけで、Wi-Fiに入れるシステムが構築されていたみたいです。

 しかも、無料です。

 このことは、何を意味しているんでしょうか。

 そうです。

 写真・動画を撮影し、SNS・ブログにしっかりと拡散して欲しいということではありませんか。

 私は、おばあちゃんからのメッセージをしっかりと受け取り、こうしてブログを執筆しています。

 おばあちゃんには、少し申し訳なかったのですが、時間差でSNSにも写真を拡散しました。

 どうか、ブログとSNSに投稿したので、おばあちゃん、許して下さい。

 確認しないと気が済まない場合には、エゴサして下さいね。

 巣鴨地蔵通り商店街を歩いていると、途中でとげぬき地蔵と面会することができます。

 少し分かりずらいかもしれませんが、目を凝らして見ていると、見つけることができます。

 巣鴨地蔵通り商店街は、長いので、途中で、「どうしようとトイレ」となった際にも、お店によっては、無料でトイレを使わせてくれます。

 仮にお店のトイレをどうしても使わないといけな場合には、黙って用を済ませ、去って行くのではなく、しっかりと商品を購入し、お礼をしてからお店から出て行きましょう。

 そのことで、お店の人は、笑顔であなただけに「ありがとうございました」と優しく言ってくれると思います。

 あなたもすっきりした気分になれます。

 「巣鴨はあまり見る所がない」と思われがちです。

 しかし巣鴨だからこそ、気づけることがあります。

 そして、これからは若者よりお年寄りが増えると言われています。

 このことを考えると、巣鴨に行かない理由はないですよね。

 この記事を購読している人は、既に山手線に乗り、巣鴨に上陸しているかもしれません。

 あなたは、どうしますか。

 もう、心は決まっていますよね。

 

▼この記事を執筆したライター

 しんくん

 詳細はこちらでご確認して頂けます。