オススメスポット体験記

本サイトはライターさんが実際にオススメスポットに足を運び、体験したことを基に記事を執筆しています。

江東区深川江戸資料館内にある横綱大鵬展示コーナーに行ってきました

 私は先日、都営大江戸線東京メトロ半蔵門線清澄白河駅A3出口徒歩3分江東区深川江戸資料館内にある横綱大鵬展示コーナーに行ってきました。

 駅から歩いて行くと、つい気が付かずに通り過ぎてしまうこともあります。

 こちらの写真を目印にしてみると良いかもしれません。

f:id:osusumesupotto:20190429102522j:plain

 横綱大鵬展示コーナーに行く前、私は観覧料が有料だと思っていました。

 恐る恐る江東区深川江戸資料館内に入ってみると、横綱大鵬展示コーナーは無料で観覧できることが分かりました。

 こちらのコーナーでは、大鵬の生い立ち、力士としての活躍が展示されていました。

 実際に生い立ち、活躍を見て、凄い力士だったことが分かりました。

 展示物もいくつかありましたが、写真撮影は不可と判断し、展示物を撮影しませんでした。

 しかし、横綱大鵬展示コーナーの入り口付近にある実物大の等身大は写真撮影可能と書いてありました。

 ここで注意が必要です。

 横綱大鵬展示コーナーは比較的狭いコーナーですので、他の観覧されている方が写真に写りこむ可能性があります。

 ですので、写真を撮影する際には他の観覧されている方が写りこまないようにする配慮、入口付近にあるため、邪魔にならないような配慮も必要です。

 実際に私が撮影した横綱大鵬の実物大の等身大です。

f:id:osusumesupotto:20190429102547j:plain

 どうですか。

 何処か横綱の迫力がありませんか。

 写真では伝わり難いので、実際に足を運ぶ等身大パネルをご覧になることをオススメします。

 近隣には清澄庭園もあり、都心にいながら緑を体感することができます。

 また深川飯というグルメもあるようですので、少し疲れた際には、深川飯を食べてゆっくりと休むのも良いかもしれません。

 

▼この記事に協力して頂いたライター

 ふうちゃんさん

 一眼レフカメラスマートフォンを使用して、写真撮影をしています。
 主にモデルさんを撮影しています。
 撮影した写真は写真の素材を生かすため、加工は一切していません。
 モデルさんを撮影する際、お話はできませんが、腕には自信があります。
 時間制の撮影も承っています。
 また1枚からの写真販売も承っています。

 

▼この記事を執筆したライター

 しんくん

 詳細はこちらでご確認して頂けます。