しんくんが運営しているオススメスポット体験記

本サイトはライターさんが実際にオススメスポットに足を運び、体験したことを基に記事を執筆しています。

駅弁を電車内で食べ旅行に行った気分になれる鉄道博物館

 私は先日、JR大宮駅西口徒歩約20分、埼玉新都市交通ニューシャトル鉄道博物館(大成)駅徒歩1分にある鉄道博物館に行きました。

 私が鉄道博物館に行った日は天気が良かったので、大宮駅から歩いて行きました。

 徒歩20分と聞くと「遠い」と思うかもしれませんが、大宮駅からほぼ一直線です。

 そして途中鉄道の歴史を知ることができる掲示板等もあります。

 途中疲れたと思った際は、その掲示板を見ながら休憩をするのも良いかもしれません。

 鉄道博物館に到着するとたくさんの鉄道が目に入ってきます。

 それだけではなく、足元にも注意をながら見るとこんな素敵なものが目に入ってきます。 

f:id:osusumesupotto:20190404121816j:plain

 

f:id:osusumesupotto:20190404122042j:plain

 入場するためにチケットを購入することになります。

 入場券は入り口に入り、左右に券売機が置いてあるので、そこで購入することになります。

 チケットを購入する際、交通ICカードを持っている方はそれを使用し購入することもできます。

 チケットを購入した後、忘れてはいけないこともあります。

 入り口左手で来館記念カードにスタンプを押すことができる無料のサービスもあります。

 さて準備ができたところで、入場します。

 入場する際、駅改札と同じようにICカード型のチケットをかざして入場します。

 館内はすごく広いので、1日に全てを回ろうとするのはあまりオススメしません。

 そこで今回、私が体験した一部だけお伝えします。

 鉄道博物館の中にはたくさんの飲食できる場所があります。

 ここで一工夫してみました。

 私が一工夫したことが鉄道博物館でしか食べることができない弁当、鉄道博物館でしか体験できない場所で弁当を食べたことです。

 私が実際に購入したのは機関車をモチーフにした弁当です。 

f:id:osusumesupotto:20190404121852j:plain

 

f:id:osusumesupotto:20190404121923j:plain

 そして購入した弁当は飲食可能な電車内で座りながら食べました。

f:id:osusumesupotto:20190404121945j:plain このことで少し旅行に行っている気分になれました。

 私が購入した駅弁は館内北館で購入できます。

 鉄道博物館はお子様連れ、ご家族、友達同士で行っても楽しめるのでオススメです。

 また鉄道が好きな方でもたくさん車両もあり、写真撮影できる展示物もあるので、十分楽しめます。

 

 ▼この記事を執筆したライター

 しんくん

 詳細はこちらでご確認して頂けます。